サラリーマン⇒ニートアフィリエイター&トレーダーの道のり♡

サラリーマン時代、激務&セクハラで体調を崩し、一時は自宅療養に。メンタル崩壊、障害者手帳の話も出てきて…不安な日々を送りました。手探りで始めたアフィリエイト、少しずづお勉強して投資も始め、今では新しい世界が開け稼ぐ楽しさと自由な時間で大好きな旅行に✈毎月お出かけしています♪無難な人生より有難い人生を♡気になる方は問い合わせください(*^^*)

【ラットレースって?】

【労働収入と権利収入の違い】

 


ラットレース

 


ラットレースの意味をわかりやすく表した言葉はないでしょう

 

 

 

回し車の中で延々と回り続ける

ハムスターのように

 


同じ仕事

 


同じ生活

 


同じ給料

 


資産がたまることのないまま 

毎日同じルーティンで

不満で限られたライフスタイルから

一生抜け出せない現状

 

 

 

決められた時間で働く

自由時間とお金の両方を一生得れない

会社の愚痴、

旦那の愚痴

そしてお金がない事にケンカする

 


これが、ラットレースです!

 


雇われて働いてる方にあたります!

【経済の自由、時間の自由、人間関係の自由】

 


まずは、経済的自由

お金の心配をせず、

ある程度以上好きなものを買えて、

お金が理由でできないことが少なくなる状態です。

 


そして、時間の自由

好きなときに起きて、

好きな時間に寝る、

好きな時間に仕事をはじめて終えることができる

 


もちろん、社会生活を営んでいる以上、100%の時間的な自由を得ることはムズカシイかもしれませんが……。 

 

 

 

最後に、人間関係の自由

会社や労働の組織に属していると、

一緒に働く人を選ぶことはできませんよね?

 


ところが、ラットレースをぬけ出すと、一緒にいる人も自由に選ぶことができる

 


ラットレースはどちらかというと

「組織に属することは悪」

不労所得で自由を勝ち取ることは善」というニュアンスが含まれている

 


しかしながら、

大切なのは何がいいのか

悪いのかはあなたが決めていいということ。

 


あなたの人生はあなたのもの

誰かに決められることではない

 


あなたが会社員で、

いわゆるラットレースまっただ中だとしても、

劣等感を感じる必要はない

 


それよりも、

「本当は自分がどうなりたいのか?」 という問いに真剣に向きあって、

あなたなりの答えをもつことが重要

 


わたしの考え方がすべてではないが、

 


まわりに流されるよりも、

自分の人生は自分で責任をもつことが、

本当の自由につながると、

わたしは信じています

 

f:id:worldtravelerjasmine:20180710102817j:image